ダイエット成功の秘訣は食事の摂り方

ダイエットが成功するか否かの鍵はどんな食事の仕方をするかにかかっているかと言っても過言ではありません。
痩せやすいカラダを作る食事のタイミングとは?何を食べればいいのか教えます。

ダイエットに最適な食事とは

日頃から、食事による摂取カロリーが運動によって消費されるカロリーを上回っていると太ってしまう状態になります。

理想は、摂取カロリー<消費カロリーです。

これには運動などで消費カロリーを増加させるか、食事による摂取カロリーを減らすしかありません。もちろん理想はどちらも適度に改善することですが、今回は摂取カロリーを抑えるための、ダイエットに効果的な食事の摂り方を説明します。

ダイエットに最適な食事とは、タイミングとバランスで決まるのです。

500x500

ダイエットにかかせない食事制限

ダイエットで不適切な食事制限は逆効果です。カラダは飢餓状態を感じると脂肪を溜め込もうとするため、朝食を抜くなどの食事制限はせず1日3食べることが望ましいです。

よく話題に挙がる炭水化物ですが、体内でブドウ糖に変化し、腹持ちもいいため消化に6~8時間ほどかかります。寝る前などに炭水化物を食べると、就寝時にもカラダの中にエネルギーが残ったままになり、脂肪も消化されず太りやすい体質になります。逆に夜はサラダなどを中心の食事にして炭水化物を避ける事で、寝ている最中も基礎代謝による脂肪燃焼が行われます。

以上のことから、理想的な食事タイミングとバランスは以下のようになります。

朝……パンやごはん
昼……肉、魚、卵などメイン料理
夜……野菜中心

500x500