激しい運動は不要!さんぽで-8kg痩せる

激しい運動をしなくてもゆうゆうさんぽするだけでも痩せれます。

中にはさんぽだけでも2ヶ月で-8kgという人もチラホラ…。

今回は痩せる散歩の仕方を教えましょう。

 

1.姿勢を正す

だらだら歩くことなく、地面から頭頂部まで、ビシッと一本の棒が通っているようなイメージで背筋を伸ばします。

このときに視線は数キロ先を見るように意識すると自然と顔が上がり首を正します。

2.地面を蹴るように歩く

足を踏み出すときは親指を中心に蹴るように。ただし、親指だけで歩くわけではなく、足の裏全体を使うようにイメージ。さらに着地はかかとからつくようにしましょう。

踏み出してからの順番は、

かかとから着地→足の外側→小指の付け根→親指の付け根→最後に親指

とすれば綺麗に足全体を使って歩けます。

3.さんぽのお供を見つけよう

ただ歩くだけではなく、歩く最中に他にもできることを一緒にしてみましょう。

例えば、音楽やラジオなどを聴いてみる。意外と落語なんかも人気のようです。他には、日頃のアイディアをまとめたり、学習・練習などを兼ねるなど。そうすることでさんぽの単調さもカバーに、他作業なども同時進行で済ませれたり一石二鳥です。

 

一つ注意点は、あまりにも夢中になりしすぎてさんぽ中に注意散漫にはならないように。

姿勢は気付いたら、猫背になっていたなんてことにならないようにさんぽ中は常にチェック。イヤホンは両耳に付けずに片方だけにしておくなどにしましょう。公道では事故などもありますからね。

昨年、タクシーにはねられて意識不明になっていた日南響子さんも復帰されたようですね。車などは特に気をつけましょう。