リバウンドしない方法。ホメオスタシスとレプチン

リバンドはダイエットしたら100%起きるものではありません。リバンドが起きないようにダイエットするにはどうすればいいのでしょうか?

リバウンドしないダイエットとは

リバウンドしないダイエットをするには、前回「ダイエット前に知りたいリバウンドの原因と仕組み」で解説したリバウンド原因をよく知る必要があります。

1:1ヶ月の体重減少は5%以内に!

リバウンドの原因の1つはホメオスタシスです。ならばホメオスタシスを防ぎましょう。

ホメオスタシスは1ヶ月に5%以上体重が減少すると、より強く働く仕組みになっています。短期間で痩せるとリバウンドしやすいというのはこのせいです。短期間で急激な減量はせず、5%以内の体重減少を心がけましょう。

2:レプチン分泌量を体に慣れさせる!

満腹中を刺激するレプチンの量を固定させるためには、最低1ヶ月必要です。減少した体重を1ヶ月間維持すれば、レプチンの分泌量が減り、レプチンもそのままの状態を維持できます。重要なのは停滞期に入っても1ヶ月間はダイエットを諦めないこと!停滞期も負けずに一ヶ月間ダイエットを続ければ、リバウンドは防げます。

さて、リバウンドしないダイエットの方法の次は、美容について!ダイエットに成功してもお肌がボロボロになってしまっては魅力が半減です。次回は、ダイエットの大敵「セルライト」についてご説明します。