ダイエットにも美容にもイイ!腸内洗浄が話題になっている理由

chonaisenjo

今、腸内洗浄がダイエットにも美容にもいい!と話題になっています。興味はあるけど、どうしたらいいのか分からないって人や、ちょっとした拒否感を持っている人も少なくないのでは?

今回はそんな腸内洗浄に興味を持ったあなたに、腸内洗浄とはどんなものなのかについて簡単に解説します。

“宿便”ってよく聞くけど?

実は腸内洗浄の効果はよくわかっていない部分もたくさんあります。よく「こびりついた宿便が取れる」といううたい文句がありますが、そもそも医学用語には“宿便”という言葉はありません。

腸内の壁(腸壁)は新陳代謝して日々はがれ落ちているものなので、“便が腸の壁にこびりつく”などということはそもそも考えにくいとされているからです。 ただ、専用の液を腸内に入れることで腸が刺激を受けるというのは事実。 その結果“腸の動きを活性化させる”“便秘が解消できる”という効果は期待できるようです。

効果と安全を考えるなら専門家に任せるのがいちばん

最近は自分でできる「腸内洗浄キット」も手軽に通販で買うことができます。 ただ、自分でやるとなると、何となく抵抗もあるし、何より正しくできるとは限りません。
ヘタをすると肛門や腸を傷つけてしまうこともあるので、受けたい場合は専門のクリニックに相談するのがベストです。

多くの場合は女性専門のクリニックや、クリニックに併設されているサロン、エステサロンなどにコースが設定されています。しかも「腸内洗浄」ではなく「コロンセラピー」というちょっとおしゃれな名前にしているところがほとんどです。

カウンセリングなども入れて1時間程度で終了

1回にかかる施術時間は、カウンセリングや着替えも入れてだいたい30分から1時間程度が一般的。費用はだいたい1万円~2万円程度ですが、エステ系サロンかクリニック系サロンか、によって相場も変わってきます。

ただ、1度受ければあとはOKということあまりありません。ほとんどのサロンでは「効果を持続させたいなら定期的に受けてください」といわれることが多いようです。
少なくとも1~2万円以上のお金はかかると思っておいたほうがいいでしょう。

自分のカラダを見直すきっかけにしてみよう

腸内洗浄をしたあとは、「悪玉菌がなくなっているのはもちろんだが善玉菌もなくなっている」というのが通説になっています。
ですから、サロンの多くは「施術後は油っぽい食事や糖分の多い食事・飲み物は控えて、乳酸菌を多く取りましょう」と指導しているところがほとんど。

実際、受けた人に感想を聞いてみると「せっかく洗浄したんだから食べ物に気をつけようという気持ちになった」「発酵製品を積極的に取るようになった」という人も少なくありません。

上にも書いたように腸内洗浄の効果には不透明な部分が多いですが、でもそれをきっかけに食生活や排便のリズムについて考えるようになるなら、それもひとつのメリットといえるでしょう。

「何をやっても便秘が治らない」という人は、自分のカラダを見直すチャンスとして、思い切って試すのもいいかもしれませんね。