アーモンドを食べて3.4Kgも痩せることが慶大教授の実験で判明!

アーモンドalmond

「食事制限や運動の必要はまったくありません。今とまったく同じ生活を続けながら、毎日アーモンドをおやつ代わりに食べ続けてください」という、一風変わった実験が慶應義塾大学の研究グループによって行われました。

この実験を半年間続けたところ、被験者全員に体重の減少が見られ、平均で3.4kgものダイエットに成功したというのです(被験者32人でスタート、半年続けたのは19人)。

◆高カロリーなのに痩せる不思議な食品

今回の実験を指導したのは同大学医学部の井上浩義教授。井上教授は薬理学や高分子化学の専門家ですが、一方で日本におけるナッツ研究の第一人者として知られています。

欧米諸国ではその高い栄養価から「奇跡のナッツ」として知られているアーモンドですが、日本でも近年その高い健康効果が注目を浴びるようになり、毎年8%ずつ消費が伸びているそうです。

井上さんの研究室が2013年の秋から2014年にかけて行った実験では、食事や運動、睡眠など他の生活習慣は一切変えずに、毎日25粒のアーモンドを食べ続けてもらう、というもの。

ご存知のとおり、ナッツは高カロリーな食品で25粒のアーモンドには150kcalほどのカロリーが含まれています。これはおにぎり1個分のエネルギー とほぼ同じ数値で、つまりいつもの食事におにぎりをプラスしたにもかかわらずやせた、というなんとも不思議な結果が出てしまったのです。

なぜ、こんな不思議なことが起こったのか?

井上教授は以下のように解説します。

「理由はいくつか考えられますが、まず、アーモンドには100gあたり12gもの食物繊維が含まれていること。この食物繊維が腸内の老廃物を押し出して、 便通をよくしてくれたことが一因と思われます。その証拠に、ほとんどの被験者が体重減少と同時に便秘の解消にも成功していますから。

また、アーモンドに含まれる不飽和脂肪酸であるオレイン酸も、食後の血糖値の上昇を抑え、ブドウ糖をむやみに吸収しないようにしてくれます。<やせる油>ともいわれるオレイン酸ですが、アーモンドには全食品中トップクラスのオレイン酸が含まれます。」

井上教授によるとアーモンドに含まれる栄養素は、ダイエットだけではなく、さまざまな健康効果が期待できるとのこと。代表的なものをあげると……

  • ビタミンEが肌のシワやシミ、たるみを防ぐ
  • アルギニンが若さの源となる成長ホルモンの分泌を促進
  • マグネシウムが心臓疾患リスクを低減
  • 豊富なミネラルが動脈硬化を予防……etc.

たった25粒のアーモンドを毎日食べ続けるだけで、これほどの健康効果を期待できるのだとか。

こうしたアーモンドの知られざる効能については、井上教授の『アーモンドを食べるだけでみるみる若返る!』で詳しく説明されています。

今回のダイエット実験でも、食べ始めてしばらくの間はあまり数値の変化がなかったのが、3か月を過ぎるとみるみる体重が減っていったそうです。

毎日続けることで健康になれるアーモンド。これを機に食べ始めてみてはいかがでしょうか。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140604-00099809-jspa-life